劇団M.M.Cは、
 『リアリティーミュージカル』
 に挑戦しています。

多くのミュージカルは、華やかな美術や衣裳、エンターテイメントに富んだ歌やダンス、
演技で、楽しさや感動を観せてきました。
 ミュージカル愛好家は、そのエンターテイメント性を好み、その醍醐味に心を震わせています。
その反面、エンターテイメントを優先するあまり、気持ちが高ぶった時に歌ったり、踊り出す表現に、リアリティーが削がれ、受け入れられないと感じる人がいるのも事実です。
劇団M.M.Cは、「舞台に生きる」という演技の基本であるリアリティーを大切にし、なおかつ、エンターテイメント性を損なわない作品創りの為に、演技をしない自分を見つめ、常に嘘のない人物の息づかいが伝わるような表現を追求し、現出させる訓練や稽古を重ねています。
 そして、現代の社会問題に独自のアプローチで切り込み、メッセージを発信していく、プロフェッショナルな舞台創造を目指しています。
 20世紀が『技術』の時代ならば、21世紀は『心』の時代だとよく言われますが、劇団M.M.Cは、その変化を感じ取り、自覚し実践しようと試みる21世紀の劇団です。
 

 

飛び出せ!ショービジネス界へ

 ミュージカルの俳優として不可欠な、歌唱力・ダンス力を身に付けることでマルチに活躍するパフォーマーを育成し、併設するプロダクション(有)サンライズコーポレーションより仕事を斡旋・オーディション情報を紹介します。

劇団M.M.C代表  
天野まり    
〈略歴〉
 クラシックバレエ・ジャズダンスを、ユニークバレエシアター・堀内完氏に師事。
劇団青年座研究所卒、ミュージカル劇団いずみたくフォーリーズに所属し、数多くのミュージカルに出演。
 1984年、三ツ矢雄二氏・田中真弓氏らと共に、劇団プロジェクトレビュー旗揚げ。
解散後、代々木アニメーション学院 声優・タレント科、原宿ダンスアカデミーにて
ダンス講師を勤める傍ら、1997年よりミュージカルのためのワークショップをオープン。
1999年5月、大志溢れる若者達と共に、劇団M.M.C(マルチ・ミックス・カンパニー)を旗揚げ、現在に至る。
〈主な出演作品〉
・ミュージカル「洪水の前」
・ミュージカル「ユニコの冒険」
・ミュージカル「マザー」
〈振付〉
・ミュージカル「赤ずきんチャチャ」
・ミュージカル「GIFT FOR YOU」
・TVCM 山芳製菓「わさビーフ」
  

 

舞台上でのパフォーマンスを礎に、
より広いフィールドが広がっています。

 

 

劇団M.M.Cシステム


 劇団M.M.Cは、第一線で活躍する講師陣による、日常のワークショップでの鍛錬を礎に、原点であるオリジナルミュージカルの公演(自主公演)を基本としています。
また、(有)サンライズコーポレーションを窓口として、外部の舞台公演や、イベント・テーマパーク・TV番組・CM等のオーディションにエントリー。劇団内外での出演チャンスを多く設けています。
その他、提携プロダクションとの情報交換、共有により、マルチパフォーマーとしての外部での活躍のチャンスを強力にサポートしています。
 劇団には、5歳から12歳までを対象とした、「M.M.Cミュージカルキッズ」を併設しており、劇団員による歌、ダンスの指導や、公園等、積極的に行っています。